2010年3月より岩手県釜石市から活動を開始。ファッションモデルLie(ライ)が中心となり 魚色離れを食い止め、後継者不足でもある漁師さんを応援していこうと 全国の漁師町を訪問し活動。
食のあり方、正しい魚の魅力や漁業の現実苦労など、 島国だからこその日本の「魚食の大切さ」を伝えていくプロジェクトです。

※水産庁が「水産物、魚製品の消費拡大、魚食啓蒙を目的とした取組」  に対して認定する【魚の国のしあわせ】の公式認定プロジェクトです。
※ウギャルとは「魚(ウオ)」と「海(ウミ)」の頭文字の「ウ」にギャルを掛け合わせた造語です。